沿革



昭和49年6月 川崎市高津区にて鳥海興産有限会社を設立創業。建売住宅建築と不動産売買仲介を主体に事業を開始。


昭和52年8月 横浜市神奈川区鶴屋町の現在地に移転、建売業主体からマンション売買仲介主体に事業を移行。


昭和53年4月 子会社のトリウミ建物有限会社を設立。


昭和56年6月 マンション売買主体から一般住宅や宅地等の売買並びに賃貸仲介と管理業務に事業の重点を移し、総合不動産業を指向。


昭和63年4月 鳥海興産有限会社からトリウミ興産有限会社に社名変更。


平成11年9月 子会社ヨコハマ・ピープラザ有限会社を設立。


平成18年6月 鳥海繁彦が代表取締役に就任、鳥海邦博が取締役会長に就任。


平成19年6月 株式会社に組織変更。社名をトリウミ興産株式会社とする。